製造業に関する問題の解決を行えるソリューションを提案しています。

4.工具長補正(マシニングセンター)_2

4.工具長補正(マシニングセンター)

マシニングセンターの機械加工を行う時、工具長の補正が正しくされなかった場合は食い込み、衝突、機械破損、工具破損等様々な問題が起きます。正しい加工を行うためにはこの工具長補正はとても重要な部分です。その正しい加工方法を学べるようにしましょう。

工具長補正の設定手順

1.工具長補正の設定方法には機械や加工する内容によって基準の取り方が次のように三つがあげられます。


2.今回はチャックを基準にして設定する方法を説明します。



















(1) チャックの先端(機械原点)から基準面までの

  距離を測定し、これをワーク座標系のZ軸補正量

  として登録





(2) すべての工具の長さを補正量として登録




この様に実機でやると時間がかかるような内容も簡単に実際に体験して学ぶことができるようになります。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-774-2246 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]


PAGETOP
Copyright © 有限会社創造デザイン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.